オリジナルクリアケース・透明ケースの印刷・制作なら

  • 最短7日納品
  • リピート率96%
  • 日本全国対応可能
  • お見積もり、お問合せ即日対応
  • 無料サンプルお送りします
  • 最小ロット300個から

TEL:06-6321-7530

お問い合わせ

環境保護への取り組み(私たちが今できること)

素材について , 豆知識 | 2020年05月20日(水)

 

地球温暖化や廃プラスチックによる海洋汚染・環境破壊など待ったなしの今、

プラスチックケースを製造・販売させて頂いてる私たちが今できること、取り組みをご紹介します。

IMG_7196IMG_7276 (2)

 

弊社では、創業当初から印刷や打ち抜き加工・接着加工の製造過程でできる

製品不良や端材などのプラスチック廃材は、自社で細かな項目と種類・分別にわけられて

専用委託先のリサイクル回収業者様によって廃材を回収して頂いております。

IMG_2406IMG_2403IMG_2389

(製品不良ボックス)           (端材)        (項目ごとのプラスチック廃材袋)

 

ここで自社の分別作業のご紹介をします。

素材は、大きく分けて3つ

PET:ポリエチレンテレフタレート   PP:ポリプロピレン   PVC:ポリ塩化ビニル

これらの素材をまず、色付きの材料かどうかのチェックをします。その後、印刷有りの物と無しの物に種類分けを行い

リサイクル回収業者様によって再生プラスチックペレットとしてリサイクル加工されています。

S__277635075S__277635074S__277643266

 

また、環境にやさしい再生素材を使ったオリジナルクリアケースや二次活用ができる商品の開発・普及に全力を注いでおります。

取り扱い再生素材については、別の専用ページをご覧ください。