オリジナルクリアケース・透明ケースの印刷・制作なら

  • 最短7日納品
  • リピート率96%
  • 日本全国対応可能
  • お見積もり、お問合せ即日対応
  • 無料サンプルお送りします
  • 最小ロット300個から

TEL:06-6321-7530

お問い合わせ

素材と厚みを選ぶ

クリアケースの素材を選ぶ

  • PP
  • PET
  • PVC

オリジナルクリアケース.comではPP(ポリプロピレン)、PET(ポリエチレン)、PVC(ポリ塩化ビニール)より 素材をお選びいただけます。クリアケースの形状や入れるものに合わせて素材をご相談ください。

PP:ポリプロピレン

ポリプロピレン写真

素材の特徴

  • 傷は入りにくい◎
  • 透明度△
  • 印刷適正◯
  • 材料コスト◎

使用可能形状

  • キャラメル式
  • ピロー式

PPとはポリプロピレン (polypropylene) の略称として呼ばれています。 一般的に包装資材や文房具、プラスチック部品、種々の再利用可能な容器、実験器具など幅広く用いられている素材です。
もちろん、クリアケースの素材としても適しています。通常よく使われる厚みは0.25mmですが丈夫なクリアケースを作りたい場合など、0.2mm〜0.4mmまで制作することが可能です。

PET:ポリエチレンテレフタラート

ポリエチレンテレフタラート写真

素材の特徴

  • 傷が入りにくい◯
  • 印刷適正◎
  • 透明度◎
  • 材料コスト◯

使用可能形状

  • キャラメル式
  • 貼り箱
  • ピロー式
  • 円筒式

PETとはポリエチレンテレフタラート(polyethylene terephthalate)の略称です。
飲料容器として知られるペットボトルのほか、フィルム・磁気テープの基材、衣料用の繊維などにも用いられている素材です。 傷が比較的付きやすいので長期間在庫としてストックする場合には向かない素材です。クリアケースに印刷などをする場合にはPPよりも光沢・材料のコシ・透明度が増すため、印刷がより鮮明になります。

PVC:ポリ塩化ビニル

ポリエチレンテレフタラート写真

素材の特徴

  • 環境△
  • 印刷適正◎
  • 透明度◎
  • 材料コスト△

使用可能形状

  • キャラメル式
  • 貼り箱
  • ピロー式
  • 円筒式

PVCとはポリ塩化ビニル(polyvinyl chloride)の略称です。
一昔前までは燃やすとダイオキシン発生の原因とされ環境への配慮から敬遠されていましたが近年になって焼却技術が向上したため見直されてきています。 PETに比べて傷がつきにくいため長期間在庫としてストックしてもクリアケースが痛みにくいです。また加工がしやすく、印刷も鮮明に行なえます。

クリアケースの厚みを選ぶ

クリアケースの厚み

主に用いられている厚みは、0.25〜0.3mmになっています。厚みを増すほどに丈夫になります。また、クリアケー スに入れる物によっても厚みも変えた方がいい場合がありますので厚みをどう決めたらいいのかわからない場合には お気軽にご相談ください。

お問い合せから納品までの流れ

  • お問い合わせ・ご相談
  • お見積り・打ち合わせ
  • ご注文・データ入稿
  • 木型制作・製造加工
  • 納品
  • TEL:06-6321-7530
  • お問い合わせボタン
  • お見積もりボタン